親子で‟声”に耳を傾けた時間で得られた『宝物』とは?        

歌が出来る過程

皆さん、こんにちは♪

先週、無事に
『プチ⋆リトミック×ベビーソング体験会』
を終えました☆


今回、地理的な問題で
参加を見送った方や

急用で急遽来られなくなって
しまった方もいらっしゃいましたが、

計6組のお母さんとお子様

ご参加いただき、楽しく開催することが
できました\(^o^)/


また時期を見て、開催できれば
思っていますので、

今回参加できなかった方にも
次回の開催に向けて

体験会の模様をぜひご覧いただければ
と思います♫

プチ⋆リトミックで広がる笑顔

今回、参加してくれたのは、
0歳、1歳、2歳、3歳と対象年齢
全てのお子様が集合!


会場は広めのお部屋だったので、
会が始まる前から
お母さんと手を繋いで
端から端まで元気に走るお子さんも☆


そんなお姉さんを見て、
真似して走ろうとした1歳の男の子は
まだ上手に走れなかったのですが、


3歳のお姉さんが
一緒に手を繋いで走ってくれたりと、

自然に生まれる子ども同士の
交流
も見られました✨


スタート前から和やかな雰囲気で
始まったお陰で

最初の活動からみんなノリノリ
参加!!



初めは、みんな知っている
「キラキラ星」の音楽に合わせて
お母さんと一緒に歩いたり、走ったり、

ゾウさんのようにゆっくりと
のっしのっし歩いたり


楽しそうに表現をしてくれました。

2曲目は、同様の活動を
となりのトトロの「さんぽ」
に合わせて♫


さんぽの途中で出てきた動物さん
を真似て行進してもらったりと
楽しく2曲目も活動できました。


まだ歩けない赤ちゃんは、お母さんに
抱っこされての活動でしたので、

2曲終わる頃にはお母さん達も
いい汗をかいた様子で、自然と笑顔が
(≧▽≦)

リトミック最後の活動は、
「キラキラ星」をみんなで歌って
‟声”を出す表現の時間(*’▽’)


歌を歌える年齢ではないお子様も
多かったので、

お母さん方にも一緒に歌ってもらいながら、
身振り手振りで参加してくれたお子様も
沢山いらっしゃいました。




自分では歌が歌えなくても
お母さんの歌声を
ちゃんと聞いてくれていて、

みんなお母さんのお膝の上で
楽しそうにリズムをとっている様子
印象的でした。

お子様の『声』に耳を傾けて

ここからは、ギフトソング作りの体験です!

1曲目に作ったのが、
お子様の声を生かして作る歌


皆さんに具体的なイメージを
持っていただくために、

以前、甥っ子姪っ子たちと作った
祖母へのバースデーソングを
ご覧いただきました。


赤ちゃんのお子様も含め、
じーっと画面に見入ってくれていた
のが
嬉しかったです。

実際にご覧いただいたのがこちら☟

祖母に贈る❝ひ孫❞の歌声ギフト『91歳のお誕生日おめでとう』
YouTubeのサイトで直接聴かれる方はこちら

祖母の容態が悪くなり、一時覚悟をした
今年のお誕生日直前に贈り届けた歌です。

子どものパワーと音楽の力で、この歌を聴いて
見事に復活してくれた祖母は、今も
元気に頑張っています!!


そんなエピソードを交えてご紹介した後に


お子様の声を自由に録音してもらう
時間を取らせていただきました。


お子様同士、だいぶ馴染んで
きていたこともあり、


自由に動き回ったり


他のお友達の所に遊びに行きながら、


自然と生まれる笑い声や話し声
お母さん達が撮影したり、録音して
くださいました。


0歳児の小さなお子様の中には、

「当日思うように声を
出せないかもしれない」



との懸念から、事前に声を録音
してきたお母さんや、


たくさん撮ってある録画の中から
特によく声を発しているもの
探して下さった方もいました。



「録画はちょこちょこ録ってきた
けど、子どもの声に注目したことなんて
なかったです」



そんな声も多く聞かれました(*^^*)


この日の活動が、お子さまの声を
【知る・聴く】きっかけに
なったら
嬉しいなと思う私です♡


全員の録音が完了したのを確認し、

みんなの声を順番に流してもらって
『みんなの声メドレー』を作りました!


お子様の声の雰囲気に合わせて
この日はほぼ即興で伴奏付けをさせて
もらいましたが、


頑張って録音したぼく・わたしの声


お友達になったあの子の声


さっき遊んであげた赤ちゃんの声


自分よりも小さなあの子の声


色んな声をお子様たちも一緒に
聴きながら



録音することができました。


こうして出来上がったのがこちら☟

【体験会2022】子供の声にbgmをつけたら!?「みんなの声メドレー」に子供も夢中♡
YouTubeのサイトで直接聴かれる方はこちら

この時間は、お子様たちが
大きな声を出しても不思議ではない
時間だと思っていましたが、


この日、ピアノの音が鳴っている時間
きちんと音楽に耳を傾けてくれていた

お子様たちには

心から拍手でした👏



中には、お母さんから離れて
ずーっとキーボードの下で

曲が出来上がっていくのを
聴き続けている赤ちゃんも👶!

最初のリトミック活動で
音楽を聴いて止まったり、動いたり
いった表現活動をやったことや


日頃から音楽を聴く環境
お母さん達が作ってくれている
お陰かなと感じました。


「お家に帰ってからも、何度も
この曲を娘と聴いています」


そんな嬉しいご感想もいただきました。

詳しくは、次回のブログの
【お客様の声】でご紹介します!

2人で作った親子の歌を思い出に

1曲目がみんなで作ったのに対し、

2曲目は各ご家庭に1曲ずつ作らせて
いただきました。


今回の体験会に向けて新たに作った
『大切なたからもの』という曲です。


お母さんたちに

①お子様の呼び名(歌詞に入れる名前)

②お子様の宝物
(お気に入りのおもちゃなど)

③お母様にとって
お子様の可愛い所・好きな所


を書いてもらい、その内容に合わせた
歌詞にし、歌わせていただきました。



せっかくなので、お母さんやお子様にも
歌にご参加いただければと思い、


①と②の部分は、お母さんと
お子様の声(話せるお子様のみ)で録音

させていただきました。


その中から、許可をいただいたご家庭の
『大切なたからもの』
をご紹介させていただきますので、

可愛らしい声と共にお聴きください♩

思いやりのある子どもを育てる‟親子の歌”『大切なたからもの』|ベビーソング体験会2022
YouTubeのサイトで直接聴かれる方はこちら

いかがだったでしょうか?

自分の宝物を大切にする気持ち


自分自身が、お父さんやお母さんの
かけがえのない宝物
であることを


心に刻まれるような歌になればと願い、
作りました。




今はまだ、よくわからなくても、


自分の名前が出てくる歌
喜んでくれたら嬉しいですし、


もう少し大きくなってから
聴いた時のお子様の反応
も、


お母さん達に楽しみにして
いただけたらと思っています。


そして、この曲を聴く時、
一緒に遊んだお友達のこと

お母さんと一緒に参加したこの日のことを

かすかにでも思い出されるような


思い出の歌になったら嬉しいです。

体験会ならではのライブ感を味わう

今回の体験会では、
普段のギフトソング作りとは大きく
異なることが色々ありました。


熟考して作る音楽ではなく、
即興性の中で生まれた音楽。


それは、日々の親子の会話だったり、

お友達と一緒に過ごすお子様の声だったり、


より日常を切り取ったもの
近づいた音楽だったように感じます。




もう一つは、静かな環境ではなく、
他の人の声や色々な音が入る録音環境


これは、お母さん達にお子様の声を
録音する時間に入る際にもお伝えしたことですが、


「お子様の声だけ切り取らなくても、
一緒に会話するお母さんの声

周りのお子様の声など、他の音も含めて
音楽の一部
として捉えてほしい」


そんな気持ちで、この体験会を
催しました。



ストリートピアノ”の演奏も、
これに似た所があるでしょうか。



シーンとしたステージで演奏している
ものではなく、


周りの雑音や声も、体験会ならではの
ライブ音楽かなと思っています。



有難いことに、今回ご参加くださった
お子様は音楽を上回るような大声を
あげる場面がなかったので、


実際に録音したどの曲を聴いても、



BGMのようにちらほらと話し声
入っている感じでした。



曲を聴きながら

「あの子の声が聞こえるね」


そんな別の発見も、お子様なら耳を澄まして
できるかもしれませんね。



音楽が鳴っている時や


お友達が話している時には


静かに『聞く』というマナーも


自然と身に付いていくような時間に
していけたらいいなと感じました。



体験会を通して、私自身、
参加者の皆様から色々なものを
教えていただいた、貴重な時間でした。


一緒にこの時間を共有できた皆様にも、
得られた『宝物』が1つでもあったら
嬉しいです❣


ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。



次回は、今回ご参加くださった方に
お送りいただいた、アンケートを
ご紹介します☆


ぜひ、お楽しみに!

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^^*)


ただいま、クリスマス企画実施中☆
今年のサンタさんのプレゼントにいかがですか?

ブログに関するご感想や注文に関するご質問は
こちらから↓

コメント