複数人で歌を作ったら…?!!        

お客様の声

皆さん、こんにちは♪
ようやく梅雨が明けて、本格的な
夏の暑さを感じる今日この頃です☀

前回のブログでは、Instagramを
始めたご報告をさせて頂きましたが、
それを読んで早速フォローして下さった
方がいらっしゃりと、とても嬉しかったです!

最新の投稿では、当サイトのロゴマークを
手掛けて下さった羽生未来さんが、
新たなイラストをご提供くださったので、

イラストから膨らませたイメージや
ストーリーを元に短めの音楽を
付けてみました♪

今後もシリーズで
“イラストと音楽のコラボ”を出来ればと
思っておりますので、是非Instagramも
チェックしてくださいね!


さて、少し前にブログでご紹介しました、
家族総出で作った父の退職祝いの歌について、

今日は
《複数人で歌を作ると実際どうなのか》
という視点で、歌作りに協力してくれた
私の家族の感想をご紹介します。

まだブログを読んでいないよという方は、
ぜひ先にこちらのブログをご覧ください。

では早速、アンケート形式のQ&Aを
ご覧ください♪

 Q1.今回、複数人で歌詞を作るに辺り、大変だったことはありますか?

 A.大変と言うほどではないが、他の人と異なる父のイメージ像を出すことに気を遣いました。

⇒歌詞の元となる言葉を考える際に、それぞれが持つ父のイメージ像が
丸被りしないように、色々な視点で書き出すのは大変だったことと思います。
でも、お陰で私自身も歌詞にまとめながら、新たな父の一面に気づくことができ、
楽しませて頂きました!(Azu)


Q2.歌詞の出来上がりは、イメージしていたものにどの程度近づけましたか?
また、複数人で作った場合、自身の言葉はきちんと反映されていましたか?


A.自分が出した案もきちんと歌詞に入っていて、大変満足しています。
自分が送ったものがまとまりがなかったので、歌詞になるのか不安でしたが、
上手にまとめてくださり感謝です。

⇒ご満足頂けて良かったです。複数人で作る場合、誰かの言葉が中心となって
まとめられてしまうと、どうしても偏りのあるメッセージになってしまうと
思いましたので、全員の言葉を選んでいくことを重視して歌詞を作りました。(Azu)


Q3.完成した歌詞に付けられた音楽に対しての感想をお聞かせください。

A.歌詞自体はユニークなものが多かったのに、感動的なメロディーを付けてもらったため、
よりよい1曲に仕上がったと感じました。数回聞いただけで、子どもも覚えられるぐらい
耳に残るメロディーで大変気に入りました。
 ただ、少々音域が広い部分があり、素人が歌うには難易度の高さを感じました。

⇒父の人柄通り、笑いあり涙ありの作品に出来ればと思っていましたので、
全員から集まった言葉に、笑えるエピソードと心にグッとくるような言葉の両方の要素が
入っていたことに、こちらも助けられました。歌詞は笑える内容であっても、一貫して
バラード調の音楽にしたことで、そのギャップから心が温かくなればと思って曲付けを
させて頂きました。
 今回、全員で歌えるように覚えやすいメロディーを付けましたが、クライマックスで
音がさらに高くなる部分は、ご指摘通り難易度が高めでしたね。歌われる方が厳しいと
感じられた場合には、転調を避けるか、出だしの調性を低い音域に変えるなどの対処が
可能ですので、遠慮なくお申し付けください。(Azu)


Q4.今回、初めて歌作りに参加してみてのご感想をお聞かせください。

A.家族みんなが別の土地に住んでいるにも
関わらず、
Azuさんがそれぞれの意見をまとめ1曲にしてくださったことは
コロナ渦の現在の状況にも非常にいいサービスだと感じました。
私達家族だけのオリジナル曲を作ったことは大切な思い出の一つとなりました。

⇒今回の歌作りから、動画完成まで全てリモートのみで行い、
プレゼント贈呈に辿り着くことができたのは、皆さんの協力あってのことです。
歌の収録前には、熱心にオンラインレッスンで声の出し方を聞いてくださった方も
いました。家族の絆をより深める企画となり、嬉しい限りです。
 コロナ渦で、遠くにいる大切な人と会いにくい今だからこそ、その絆を確かめ合える
ようなサービスをこれからも広く、多くの方に提供していきたいと思っています。(Azu)

こちらのアンケートを参考に、
皆さんが疑問に思っていることや、
不安要素を少しでも取り除くことができれば
幸いです。

もちろん、ここに掲載していないことで
疑問点などございましたら、
いつでもお問い合わせフォームから
ご連絡くださいね♪

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^^*)



コメント

タイトルとURLをコピーしました