誕生日に贈るギフトソング~続編        

お客様の声

皆さん、こんにちは♪

前回のブログでご紹介した、
私の祖母に家族全員で贈ったギフトソング
について、

今日は続編として、
一緒に作った家族の感想と
病院から寄せられた嬉しい便り等について
ご紹介します(*^-^*)

まだこちらのブログをお読みでない方は、
曲の紹介が書かれたこちらの記事から
お読みください☆

一緒にギフトソングを作った家族の声(原文ママ)

今回は、祖母の娘である私の母に
アンケートに協力してもらいました。

以下、アンケートの回答を掲載しますので、
お読みいただければと思います。


Q.オリジナルのギフトソングを贈ろうという
思いに至ったいきさつを教えてください。

入院中の母への90歳のお祝いとして。
コロナ禍の為,家族の病院への出入りは禁止され、
たった1人で入院生活を過ごしている母に

「離れていても,会えなくても家族は側にいるよ、
いつも思っているよ、生きていてくれて,ありがとう」
というメッセージを音楽,メロディにのせて贈りたい
と思いました。


⇒誰よりも祖母の病院に通い、心配し、そして
卒寿を迎えられる瞬間に感謝の気持ちを
もっていたからこそ、

ギフトソングへの熱い思いがありましたね。


Q.ギフトソングを作ることが決まってから、
実際に曲作りが始まってからの打ち合わせや
やり取りの流れはいかがでしたか?

母に届ける日を逆算して,具体的な
日程の提示があり、非常にスムーズでした。


⇒曲を作ることが決まってから、動画を渡す日まで
1か月しかない日程で、かなりタイトスケジュール
でしたが、

歌詞を考えるアンケート協力の期日、
動画を各家庭が撮影する期日を、それぞれが守って
くれたお陰で、予定を早めて完成できました。



Q.複数人で協力して曲を作る中で、あなた自身が
曲作りやギフトソングの完成に向けて関わったのは、
どのようなことでしたか。

歌詞の内容に盛り込む母の好きだった事,
得意だったこと,大切にしていた事など歌詞の一端。
また歌詞にちなんだ写真提供。


⇒娘ならではの視点が盛り沢山でしたね!
動画を作るための写真も、懐かしい写真が沢山あって
迷いながら選ばせてもらいました。


Q.曲作りが進む中で、苦労された点があれば
お聞かせください。

特に苦労はありません。


Q.完成した楽曲の仕上がりはいかがでしたか?
また、楽曲を贈ったお相手の方の反応についても、
差し支えなければお聞かせください。

曲の仕上がりはもちろん、DVDディスク,
ジャケットも丁寧で,綺麗な仕上がりで
実際に聴く前から楽しみが倍増しました。

曲調は優しいイントロからはじまり
母に贈る雰囲気にあった素敵な曲で、
聴きながら涙が出ました。

また、歌詞の内容になるものをこちらで
提示しましたが、仕上がりは「歌詞」として
短いながらも的確な表現で、ある意味こちらの
言葉足らずな部分もカバーしてもらった
気がしており感謝です。

入院中の為、母には残念ながら直接手渡す
ことができませんでしたが、時々リズムを
取りながら聴き入っていたようです。


⇒ギフトソングを受け取った相手の方が、
もらった瞬間からワクワクしたり、
宝物としてふさわしい物となるように、

ジャケットからディスクのラベル印刷まで
こだわって作成しています。

また、今回の曲は卒寿という人生の節目を
お祝いする歌でしたので、祖母の生き方
を映し出した曲調になればと考えました。

歌詞の元となる言葉が各家庭から沢山
出てきたこと、それに加えて、お互いに出した
言葉に対する感想を述べ合う中で、様々な
感情に触れることができたことが、

今回の歌詞作成の大きなヒントとなりました。

直接手渡しができない状況下でも、
反応をきちんと知らせてくれる病院の方々に
感謝ですね!



Q.本サービスを利用してみて、良かった点
について教えてください。また、改善点が
あれば教えてください。

改めて母と過ごした時間,母との思い出など、
母と向き合う貴重な時間になりました。

また,4家庭の合同で家族の団結、連帯感など
母へのギフトでしたが、わたし自身にとっても,
かけがえのない時間になり、私にとっても
「ギフトソング」になりました。


⇒かけがえのない時間になったようで、何よりです!
家族全員にとって、貴重な時間となりましたね。

ギフトソングの作成を通して、
家族の絆を再確認し合うことができ、私自身も
ギフトソングがもたらす双方にとっての幸せを
実感することができました。



Q.どのような方に、ギフトソングのサービスを
お勧めしたいですか?

世界にひとつしかないギフトソング,
大切な人に感謝の気持ちやふだん思っている事を
伝えたい時にお勧めです。

また、コロナ禍で入院中、又は施設に入っていて
家族と会えない方へなどにも、
素敵なギフトと思います。


⇒普段は照れくさくてなかなか
言葉にできない感情を、書き出して

「歌」にして届けることは、

相手の深い所に伝わる、何よりのギフトであり、
自分にとっても、相手と自分自身を見つめる

大切な時間になりますね!

コロナ禍
でご家族に会えない方は
大勢いらっしゃると思いますので、
私たちの歌を聞いてやってみたいと
思って下さる方が増えたら嬉しいです。


Q.上記以外に何かありましたら、
ご自由にお書きください。

今回の形式は、各家庭で担当した部分を
歌う事に加え、中盤は2家庭、そして最後は
全員で合唱というスタイルに
自分達も参加できた達成感を味わいました。

時折り鼻歌で、きがついたら、この曲を
歌っている自分に思わず1人で笑っています(笑)

90歳のお誕生日のプレゼントとしての発想
から作りましたが、結果として、母への
応援メッセージにもなったと思います。


⇒各サビの部分を2家庭ずつ一緒に歌い、
最後の合唱部分を全員で合わせたもの聞くと、


全員の思いが一つになっていく様子が
手に取るようにわかり、大成功でしたね!!

鼻歌で無意識に歌うくらい練習してくださり、
ありがとうございました✌


歌は、ギフトとなり、エールとなり、
色々な形でお相手の方の心に届けることが
できますね!

病院の方が教えてくれた、嬉しい続報

祖母の誕生日から少し経ち、その後
病院から母の元に嬉しい連絡が
来ました。

病院では毎日数回、私たちが送ったDVDを
流してくれていること、

そして、DVDと一緒に送ったCDも
毎日流して下さっているようなのですが、

祖母だけでなく、同室の患者さんにも
いい影響があったというのです✨


看護師さんに毎日DVDを流して頂くのは
大変だろうと思い、実は同じ曲をCDにして
送っていたのですが、

1曲だとすぐに終わってしまうことから、
祖母が昔歌っていた唱歌を
ピアノメドレーにして弾いたものを
入れておいたのです。


祖母が懐かしいと感じる歌を口ずさんだり、
好きだった歌を思い出して楽しんでもらえたら
という思いで収録したのですが、

思いがけず、他の患者さんも一緒に聞いて下さり、
筋緊張症の患者さんにリラックス効果があったと
伺い、音楽の力を再確認することとなりました。


今回、私も改めて唱歌を弾いてみて、
日本人ならではの温かいメロディーに
心が癒されました。

近いうちに、Youtubeにもアップしようかと
思いますので、その時はぜひお聞き頂ければ
嬉しいです(*^^)v

今回のギフトソングに寄せられた嬉しいご感想

祖母に贈った家族のギフトソングは、
YouTubeの他にInstagramやFacebookなどでも
ご紹介させて頂いたのですが、

嬉しいご感想を沢山頂きました。


ご自身のお母様と重ね合わせて
聞いてくださった方や、

私たち家族の結束力を
素敵だと言ってくださった方々、

曲を聴きながら、もっと自分も
生きている間に、祖父母に
色々してあげればよかったと思いながら
涙して聞いてくださった方もいました。


今回、私の声のみの収録ではなく、
家族の生の声を皆さんにお届けしたのは、

少しでもギフトソングを身近に感じて
頂きたいと思ったためです。

ご自身に置き換えて聞いたり、

普段なら照れくさくて言えない言葉も、
思いがあれば歌になるのだということを
知っていただくきっかけに

少しでもなったなら、
私は嬉しいです。


ギフトソングは特別な贈り物だけれど、
特別な人にしか作れないものではない
ということも、お感じ頂けたらと思います。


思い立った時には、ぜひ
お問い合わせをお待ちしております☆

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^^*)

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました