お別れの日に「歌を届ける」ために…③        

新曲紹介

関東では、暖かい日が続き、
桜もあちこちで見られるようになりました。

連日、コロナウィルスのニュースを含む
不安なニュースが飛び交う中でも、
こうして春の訪れを感じることに
幸せを感じます。

さて、このシリーズも今日で
最終回となりました!

先日無事に、
生徒さんへ届ける「歌」が
完成しました☆

昨日、私が入っていた学級の
担任の先生に曲をお送りし、
ご連絡を取ったところ、
予定通りに修了式には
登校日が設けられるとのこと。

私は勤務日ではないので、
直接歌を届けにいくことは
叶いませんが、
貴重な最後の学活の時間の中で、
私に代わって担任の先生が
曲を流してくださることに
なりました。

本当に感謝です…(´;ω;`)

当初は、お別れの日に
直接歌って、
思いを届けることを考えて
作っていましたが、

まさかのコロナウィルスによる
緊急事態によって、
突然やってきたお別れの日。。。

休校も、私の勤務日の午後に
決定したため、
急遽お別れの言葉を述べて
学校を去りました。 

呆気なく終わってしまった
最終日でしたが、
笑顔でお別れが出来たと思うと、
これで良かったのかなとも
思います。

きっと、みんなの前で歌うことは
涙なしには無理だったなと
今更ながら思います(笑)

録音する際は、
みんなの顔を思い浮かべながら
歌いましたが、
何度か込み上げてきてしまい、
録り直しました。

一緒にいた時間は、
決して長くはなかったけれど、
濃い時間を過ごしたのだということを
改めて歌いながら感じました。

沢山のことを考え、感じ、
学ばせてもらった半年間でした。
私を受け入れてくださった
学校、先生方、生徒の皆さんに
心から感謝です。

さて、出来上がった曲がこちらになります!
歌詞は、メロディーに合わせて
若干の補正はありますが、
内容はほぼ変更なく完成しました。

1番の歌詞までをこちらに掲載しますので、
続きはYouTubeから直接開き、
タイトル横の▼をクリックして
ご覧いただければと思います。

みんなに出逢えた奇跡
歌詞を全文見られる方は、こちらからYouTubeのサイトでご覧ください。
「みんなに出会えた奇跡」(歌詞一部抜粋)
                       作詞・作曲:Azu 

君と初めて出会った日
君に初めて話しかけた日
君が笑うのを初めて見た日
君が泣くのを初めて見た日

全ての日々が
君との記念日

どんな風に仲良くなろう
今どんな気持ちでいるんだろう
どんなことが苦しいんだろう
私に何ができるんだろう

ずっと続いていた
模索の日々の中で

少しずつ増えていった笑顔
私もいつの間にか
声出して笑ってた

君と初めて歌った日
君の乙女心を見た日
君と共に本を読んだ日々
君と一緒に走った日々

全ての日々が
僕の宝物

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

ブログに関するご感想や
当サービスに関するお問い合わせも
お待ちしております!

近々、新サービスについても
ブログでお伝えできればと
思っておりますので、
お見逃しなく…♪

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました