地球の嘆きに耳を傾ける        

時事ニュース

皆さん、こんにちは♪

ここ数年、異常気象や自然災害の
被害がどんどん予測できないものに
なっていますね。。

今年に入ってからは、
トンガの火山噴火や地震で
多くの方が犠牲になりました。


その1か月後には、まさかこんな
悲惨な戦争が始まるなんて…
思っていもいませんでした。


人間の力ではどうすることも
できない自然災害の直後に、

人の欲望や浅はかな考えから
引き起こされた悲しい事態
に、
胸が痛む日々です。


トンガ地震の直後に、
「地球・環境・愛」をテーマ
作った1曲の歌があります。


以前にも、一緒にコラボ作品を
作らせていただいた、
宮島知穂先生との共同作品です!


今だからこそ、1人でも多くの人に
この歌を聴いてほしい」


ーそう思い、今日はこの歌について
ご紹介させていただきます。

〇〇で世界を救いたい!!!

なぜ、今回のコラボ企画第2弾が
実現したのかという説明のためにも、


まずは宮島先生とはどんな方なのか

私との関係性♡

について触れさせてください(*ノωノ)


宮島先生は、埼玉と東京で3つの
ボイストレーニングスクールを
運営されている、敏腕ボイストレーナーです!

私が普段、ピアノ講師とボイストレーナーとして
働かせて頂いているのも、宮島先生のお教室♫


テレビやラジオでも活躍する、プロの
声優、ナレーター、アイドルにも指導
される
カリスマボイストレーナーが、宮島先生なのです。


もっと詳しく宮島先生を知りたい方は、
こちらの公式ホームページをご覧ください☟

ボイストレーニング(ボイトレ)なら東京のムラーラミュージックオフィス
東京都豊島区池袋付近でボイトレ教室をお探しなら、スピーチボイトレ駒込校を運営するムラーラミュージックオフィスにお問い合わせ下さい。埼玉県新座市の志木駅から徒歩8分の場所でも、埼玉県で唯一の話し方のボイストレーニング教室としてムジカアシード志木校も運営しています。声優さん、俳優さんも通っている東京のボイストレーニングスク...

そんな宮島先生が持つ耳の精度の高さは
国宝級のレベル✨✨

発声に悩みをもつ生徒さんの原因を
即座に聞き当てて、劇的変化をもたらす
指導
を展開されているわけですが、


なんと、そんな宮島先生が、恐れ多くも
《あーちゃん(私)の歌声で
世界を救う企画》
をご提案くださり、、

宮島先生が私のために曲を書きおろし、

私がそこに歌詞をつけて歌う

というものでした(*_*)


前回のコラボ曲を作り終えた時に、
「今度は、私からAzuさんに
ギフトソングを贈るね♡」

と言ってくださった宮島先生が、
こういうカタチでお話をくださるとは、
本当に嬉しかったです!!


しかしながら、私の歌声で
世界を救うだなんて…(^-^;
と正直思っていた私。。。


でも、先生からご依頼を頂いた
数か月後に、私の考えは
大きく変わることになった
のです。

トンガ噴火地震で感じた、当たり前じゃない日常

私の歌声を“シルクボイス”と評価してくださり、
「歌声を広めよう、世界を救おう!」
と宮島先生に言っていただいてから

約1か月が経った頃、

あのトンガ噴火と地震が起きたのです。

島が海に沈んでいく様子は、本当に
衝撃的なものでしたよね。。。


その頃、 録り溜めしていた
日曜劇場『日本沈没』のドラマを
一気見したタイミングだった私。

ドラマで見た映像が
現実で起きていることに恐怖
を抱きました。


とても他人事とは思えなかったし、

環境問題や地球の危機に、
ちゃんと向き合わなくてはならない

感じた瞬間でした。


このタイミングが、宮島先生から
「メロディーが降ってきました!」
と連絡をいただいた時なのです。


そう、、宮島先生が
「歌で世界を救おう!」と仰った言葉が
まるで予言だったかのように、

大きな自然災害が起き、

宮島先生ご自身も、このトンガ噴火の
状況からインスピレーション
を受けて
曲を作られたのでした。


細かい歌の内容は後回しにして、
まずは完成した楽曲をお聴きください☟
(以下全て宮島先生のYouTubeチャンネルより)

シルクボイス「Azu」さん作詞のギフトソングを私のために歌っていただきました。
YouTubeのサイトで直接聞かれる方はこちらから

歌に込めた2人の願い

今回も、対談動画を宮島先生に
作っていただきました!!

1本目の動画では、

♦どのようにこの歌が作られたのか

♦どんな思いを伝えたいのか

♦メロディーを聴いて最初に浮かんだ映像


2本目の動画では、

♦宮島先生の曲に対する思いを
最初に聞いた時の私の感想

♦この歌のお気に入りの場所♡
ぜひとも聴いてほしいポイント

の他、
ギフトソングの先にある夢

♦普段、歌っている時はどんな気持ち
で歌っているのか

♦音楽を作るときに大切にしていること


などをインタビューしていただきながら
お話しさせていただいていますので、

ぜひ続けてご視聴ください♪

Azuさんと、「ギフトソング」について語る。VOL1~歌詞が生まれた秘話。
YouTubeのサイトで直接聴かれる方はこちらから
ギフトソングとAzuさんの秘密に迫る!?
YouTubeのサイトで直接聴かれる方はこちらから


動画でお話しした内容を、
少しだけ書かせていただきますね( ..)φ

宮島先生から楽曲と一緒に
送られてきた、イメージメモをご紹介します。


「愛で虹が架かりますように。

全ての自然の猛威が、
自然の嘆きが、

純粋な愛によって満たされます様に。


人々の浅はかな想いや、欲望ではなく
自然と人が共存してきた(過去)

つい昨日のことのように
人々の記憶に蘇りますように。」



…なんて素敵な言葉の数々(ノД`)・゜・。


まるで聖書でも読んでいるかのような、
神聖な言葉と、壮大なテーマに

初めは怖気づいて、うまく歌詞が
浮かんでこなかった私💦


でも、宮島先生と直接電話で
お打ち合わせをした際に、

「歌声を一声出した途端に、
自然が共鳴して、大地が揺らぐような
歌のイメージ
があるの」

と伺った時に、

音楽を通して伝えられるものがある。

歌を歌うことで変えられるものがある。


そんな風に自分自身を信頼することが
出来たんですよね。

同時に、もう一つ私が共感した、
宮島先生の言葉があります。


歌の力で愛を受け取り、平和を取り戻す
人々が沢山生まれる
といいよね」

この言葉はまさに、
自然災害に苦しむ人に限らず、

たった今、戦禍で辛い思いをしている人々や

それぞれの環境・状況で愛に飢えている方々に

自分たちが愛を届けられる方法

なんじゃないかと思ったのです。


先生がくださった多くの言葉が力となって、
言葉と思いががそこからどんどん出てきた私は

こうして無事に
歌詞を書き上げることが出来たのでした。

最後に“愛は勝つ”

元々は、地球や環境問題をテーマに
作った歌ではありましたが、

改めて歌詞を眺めてみると、

今の世界情勢にも通ずる部分
あるように感じたので、改めて
歌詞を掲載させていただきます。

「愛を込めて~虹~」
 作詞:Azu 作曲:宮島知穂


1.今、この地球で
  何が起きてるのだろう
  目を逸らすことやめて
  地球からのメッセージに

  聞こえてくる
  波の音にまじって
  怒りとか 悲しみを
  愛に変えてくように

  この地球(ほし)に生まれた
  数え切れぬ命
  すべては愛から始まってる
  自然と共に生きてきた 歴史を
  忘れぬように 感謝をして
  これからも 続くように


2.もし 日常が
  失われるとしたら
  何ができるのだろう
  胸に手を当て 考えて

  生まれ育った
  この大地の恵みを
  浅はかな考えで
  汚し続けてきた

  自然が 教えてくれた
  生命(いのち)の奇跡
  そのバトンを繋げられるように
  もう一度 純粋な愛で向き合おう
  一人一人が変わる時だと
  
  地球の涙を 愛で包む
  皆で愛の虹を架けよう
  愛が 明日を守る


歌詞入りの完成動画はこちらから☟

「愛を込めて 虹」完成版!!
YouTubeのサイトで直接聴かれる方はこちらから


どんな状況でも『愛』が原動力となって
変えられるものがある
ように思います。

逆に『愛』のないものは
いつかは終わりを迎える
ようにも思います。


だから、私たちが地球への愛を忘れずに
生活し続けることができれば、
地球が生き続けられる時間が長くなり、

地球への感謝や愛を忘れてしまったら、
地球の寿命も、ここで生きられる時間も
短くなる
のだと思います。


ましてや、愛のない戦争や破壊行為を
今地球はどのように受け止め、
耐えている
のでしょうか。


1日も早く、傷つく多くの人々に
平和が戻ることを願って、
今私にできる小さな協力を1つ1つ
続けていこうと思います。


今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^^*)

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。













コメント

タイトルとURLをコピーしました