出産祝いにオリジナルの子守唄♫        

音楽をプレゼントする場面

皆さん、こんにちは♪
今日は、私が友人の出産祝いに贈った
オリジナルの子守唄のご紹介です。

友人からの嬉しい感想も
併せてご紹介しますので、

周りでお子様が生まれた方が
いらっしゃる方も、

ご自身がこれからご出産予定の方も
ぜひお読みくださいね(*^^*)

子守唄を贈ろうと思ったきっかけ

これまでに、出産祝いとして
ピアノ曲や歌をプレゼントした
ことはあったのですが、

実は子守唄を贈ったのは
今回が初めてでした。


では、なぜ子守唄に
しようと思ったのか―

それは、
過去に曲を送った方々から
もらった嬉しい感想が
大きなヒントとなりました。

「いつもこの曲を
流すと寝てくれる」

「この曲を聴くと、
なぜか泣き止むんだよね」

これらの言葉から
私の紡いだメロディーが

時に子守唄となり、
時にお子さんをあやす曲
なっていたことを知ったのです。


『私が歌う曲を、
お母さんご本人が歌うことが
できる子守唄にしたら、

お子様とお母さんを繋ぐ
世界にたった一つの歌に

なるのではないか!??』

そんな思いから、
今回の子守唄の制作を
考えたのでした。

出産祝い子守唄ギフト 『ゆらゆら・ふかふか』
YouTubeのサイトで聞かれる方はこちらをクリックしてください

子守唄を作る上で気を付けたこと

そんなわけで、今回は
お母さんご本人や、
もしかしたらお父さんも
歌ってくれるかもしれない!

ということから、
より覚えやすいメロディーと
歌いやすい音域を心掛けました。


『寝かしつけの時は、
横になって歌うかもしれない!』

ということから、
私も横になって歌える音域かを
実証してみました(笑)


余談ですが、
この曲のメロディーが
思い付いたタイミングは

私自身がベッドに入って
寝た数分後のこと(-_-*)zzz

降ってきたメロディーを
忘れないように、携帯を開いて
ボイスメモに寝ながら歌って
録音していたので、

よく考えれば
横になって歌えることは
既に実証済みでしたww


他に気を付けたポイントとしては、

できるだけ簡単な言葉や

わかりやすい言葉、

擬音語などを取り入れたこと
でしょうか。


この歌を何歳まで
使ってもらえるかは
わからないけれど、

お子様と親御様を繋ぐ
歌だからこそ、
少しでもお子様にも
わかりやすい言葉をと
考えて作りました。

嬉しい赤ちゃんの反応とお母さんの感想

友人は、歌が届いた
その日のうちにすぐ
連絡をくれ、

早速聞かせている動画
まで送ってくれました(*^-^*)

いつでも気軽に曲が
掛けられるようにと、
CDの音源を携帯に入れて
いたのですが、

赤ちゃんは音楽が
流れてくる携帯を
ジーッと見つめて
聞き入ってくれていました♡

「グズっていた時に、
抱っこしながら歌ってたら
泣き止むどころか寝ちゃってたよ」

そんな嬉しい後日談も
聞かせてくれました♫

早速歌ってもらえて
なんとも嬉しい限りです(*^^)v


また、CDラベルとジャケットに
生まれた時のお子様のお写真を
入れたことも喜んでもらうことが
できました!

オリジナルの子守唄だからこそ届く‟思い”

友人がくれた言葉の中には、
「嬉しくて泣きながら聴きました」

というメッセージもあり、
その言葉を読んで、私もグッと
来てしまいました。

友人の出産を心から
祝福したい私の思いが
しっかり届いたことが
嬉しかったからです。


コロナ禍で不安な気持ちを
抱えながら、初めての
出産を終えた友人に、

私からの精いっぱいの
思いを込めたオリジナルの
子守唄ギフト。


こんな風に喜んでもらえて、
こんな風に歌ってもらえて、

この人に贈って本当に
良かった!と思えたのでした。


あなたも、そんな
世界にたった一つの子守唄を
一緒に作ってみませんか?


長い言葉はいりません。

難しい言葉もいりません。


優しい言葉と

短い言葉で

温かい気持ちをもって

言葉を紡ぐのです。


もちろん、歌詞の作り方は
一緒にお手伝いしますよ♫

メロディーは
お任せ頂ければ私が
責任をもってお作りします!

オリジナルだからこそ
真っ直ぐ届く、
あなたの思いが込もった
子守唄を一緒に作りましょう☆


今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^^*)


出産祝いとして過去に贈った曲については
こちらの記事もお読みください。

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。

各コースの説明や料金はこちらから!
ただいまコロナ禍応援特別キャンペーン
実施中です♩

どんな流れで曲が完成するのか、
やり取りの流れなどについてはこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました