先生に贈る卒業記念品~寄せ書きソング♫        

音楽をプレゼントする場面

皆さん、こんにちは♪
今日は成人の日ですね。

本日、成人式を迎えられた皆さん、
おめでとうございます。

例年通りの式が行われない地域が
沢山あると思うと、色々と思う所が
ありますが、

そんな時代に成人された方々だからこそ、
力強く、幸せな道を歩んでいってほしいと
願うばかりです。


さて、今日は前回の記事の続編として、
卒業シーズンに生徒さんから
先生へ贈るギフト
について
取り上げさせて頂きます!

もちろん、卒業生の皆さんだけでなく、
退職予定の先生など、学校を離れる
先生に向けて、感謝を伝えたいと
考えている方にも
お読みいただければと思います☆

先生へのプレゼント、何か考えていますか?!

卒業式に、先生へみんなで
何か感謝の気持ちを伝えたいと
考えているあなた、

どんなプレゼントを
考えていますか?


「今は受験勉強で必死っす!!!」

うんうん、そうだよねーーー(;^ω^)
今は、とにかく勉強に打ち込まなきゃだよね!!!!!

「花とか寄せ書きとかが無難かな?」

そうね、私も担任の先生や部活の先生に
渡したことあります。
これなら、受験後でも間に合いますね。

「3月の受験が終わってから考えます!」

3月の頭まで試験がある人には、
今は考えられないですよね(^^;)


私も、担任の先生に
みんなで寄せ書きした色紙や、花を
お渡しした記憶が朧気にありますが、
正直あまりよく覚えていませんww

今でも忘れられない、ハッキリと
記憶に残っているのは、高校の卒業式☆

高校の時の担任の先生は、
いつもベストを愛用していたので、
みんなでお金を出し合って、
ベストをプレゼントしたのです(*’ω’*)

みんな担任の先生が大好きだったので、
喜ばせたくて、全員一致で決まった
プレゼントでしたが、

先生がどんな顔してくれるのか
ワクワクしたあの時間は、
未だに忘れられない1シーンです。


どうせなら、先生も生徒のあなたも、
お互いに忘れられないような、
特別なプレゼントをチョイス
してみませんか?

私にとって忘れられないギフト

私が教師をしていた頃、
忘れられない生徒からのギフトが
いくつかあります。

その一つが、卒業式に生徒が
私のために作ってくれた
思い出VTRとみんなで歌ってくれた
合唱のプレゼントです。


卒業式以外にもらったもので
忘れられないギフトも、
音楽のプレゼントでした。

吹奏楽部の生徒達が
私に内緒で練習を重ねて
引退式で聞かせてくれた演奏は、
思い出すだけで、
今でもグッときてしまいます。


これらに共通するのは、
私を喜ばせるために
みんなで色々考えてくれたこと、

そしてそのために時間を割いて
準備してくれたことが
嬉しかったのです。

忙しい受験生、誰が準備してくれたのか?

卒業生が私にプレゼントしてくれた
動画には、沢山の写真とBGMが
使われていて、どれほど
時間と労力がかかったのだろうと
驚きました。

後から知ったことですが、
2学期の終わり頃に、副担任の
先生にこっそり相談をして、

色々な写真を提供してもらったり、
動画編集ソフトが入ったパソコンを
使用させてもらいに、
放送室を使用していたことがわかりました。


それらの作業は、私立の単願受験で
早めに試験が終わる生徒が中心となって
動いてくれていたようです。

自分が中学生の頃は、先生のために
そんなことを考えたこともなかった私は、
本当に頭が下がる思いでしたが、

同時に、いつか私もそんな風に
先生に届けたい感謝の気持ちを
お手伝いできる立場になりたいとも
思ったものです。

自分たちだけでは時間が足りない
ないかもしれない、
どうしたらいいかわからない、

そんな時、元教員として
あなたにアドバイスしたり、
お手伝いさせてほしいのです(*^^)v

寄せ書きの言葉からギフトソングを作る♫

先程も取り上げた、『寄せ書き』。
これは最も手っ取り早く、
全員からのメッセージを集められる方法です。

最近の寄せ書きは、
後から台紙に貼り付けのできる
小さなメモ帳のようなものが
ついたものもあり、

より寄せ書きを
スピーディーに集めやすくなりました。

例えば、先生へのギフトとして、
その寄せ書きと一緒に、
寄せ書きに書かれた言葉を
ピックアップして作ったギフトソング

添えてみてはいかがでしょうか?


言葉に表現しきれない思いは、
音楽を通じて伝えることができます。

音楽を通じて、より言葉が
心に伝わることもあります。

学級の皆さんで書いた寄せ書きの
言葉から受けたイメージで、
曲付けと歌詞の作成を
こちらにお任せ頂ければ、

今からでも十分卒業式に
間に合いますよ!

ギフトソングを届けるアイディア

一番、感動するのは、
やはり完成した曲をみんなで
歌って届ける方法です。

とは言っても、コロナで
合唱が出来ない状況もありますよね。
(本当にコロナが憎い…泣)


その場合は、それぞれが歌った
動画を切り貼りして、
リモート演奏として動画で
贈る方法があります。

私も以前、家族のために
離れた家族と作ったことがありますが、

全員が同じ伴奏を聴きながら
テンポを守って歌えば、
動画で合体させることができるのです。

もちろん、全員ですべてを歌わなくても、
フレーズ毎に担当を決めて、
サビは全員で歌うなどでもOKですよね!

詳しく知りたい方は、
下記のお問い合わせフォームから
直接お尋ねください☆


ご注文を頂いたお客様に
私がお送りしますのは、
①私の歌入りトラック
②歌無しのカラオケトラック
③歌詞カード

となっておりますので、
もちろん、そのCDをそのまま
お渡し頂くのもアリですね!

何より受験勉強最優先の上、
自分たちにできる範囲で
ご検討頂ければと思います。

卒業生特別価格でご提供しちゃいます♫

最後に・・・
料金の話をして終わりますね!!

歌詞と曲付けを依頼するコースは、
通常価格30,000円で承っています。

現在は、コロナ禍応援特別キャンペーン
ということで、1万お値引きして
20,000円でご提供中です。

が!!!
私からの
卒業おめでとうの気持ちを込めて、
2021年3月卒業予定の方の
お申込みに限り


15,000円でご提供
させていただきます!

これなら、30人の学級なら
1人1コイン
でなんとか集められるかな?


学生さんの期間限定特別価格としますので、
上記金額のご提供は、
2021年3月15日申し込み分まで
とさせて頂きます。

この記事を読んで、
できるかどうかはわからないけど、
もう少し詳しく知りたいと
思われたなら、
まずはご相談ください。

実現可能な形を一緒に
模索したり、ギフトソング以外の
方法もご提案できるかもしれません。

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^^*)

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。

どんな流れで曲が完成するのか、
やり取りの流れなどについてはこちらを↓

各コースの説明や料金はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました