子どもの作り歌をそのまま生かす曲作り        

歌が出来る過程

皆さん、こんにちは♪

今日は、またまた可愛らしい歌声と
私の音楽による
コラボ作品をご紹介させていただきます。

少し前のブログで、
お子さまの歌う即興歌を元に、
アレンジと伴奏を施した曲を
ご紹介させていただきました。

まだご覧になられていない方は、
ぜひこちらもお読みください(‘ω’)ノ

前回歌ってくれた男の子は、
あれからどんどん作り歌が
湧いてくる日々だそうで、
新たな録音が送られてきました!

伴奏が付けられ、特別な歌として
認められたことで、自信が付いたとしたら
嬉しいなぁ~!なんて思っている私です( *´艸`)


今回送られてきた曲には、
『お月さまの歌』というタイトルが
つけられており、

「お・つ・きー」というフレーズが
とにかく高い音で一生懸命に歌っているのが
伝わってきます。

まるで、高いお空にいるお月さまに向かって
「僕の歌聞こえますか~?!」と話し掛けて
いるかのような、そんな歌声に、
思わず頬が緩みました(*^^*)


「おつきさまー おつきさまー
お・つ・きー」という歌詞が
4回繰り返される曲なのですが、

何度も何度も、お月さまに
話し掛けている姿を想像すると
なんとも可愛らしく、

この歌声を生かして伴奏を
付けてみることにしました。


方法としては、送られてきた
録音データー
(今回は携帯で録音されたもの)
に、マイクを通してパソコンに
取り込み、少し響きを付けます。

後はその歌声を聴きながら
お子さまのテンポに合わせて
伴奏を付けました。

では、まずはお聞きください♫

即興ソング|子どもの歌そのものを生かした曲づくり『お月さまの歌』

お月さまの歌ということで、
伴奏は高めの音でキラキラ
光る星や夜空をイメージして
付けさせていただきました。

お客様の方で録音された際の
環境音は、こちらで消すことが
できないため、

車の音などが多少入っていましたが、
伴奏を付けると、
さほど気にならないかもしれません。


同じ歌詞を繰り返すうちに、
「おつきさまー」の歌詞が
「おつきまさ~」になってしまったのを
お母さんが思わず笑ってしまった声も
なんともほっこりするシーンの一つです。


こんな風に、お子さまの作り歌を
そのまま生かした楽曲作りも可能です。


ぜひ、今しか聞けないお子さまの歌声を
残す際のご参考にしてください☆


現在、当サービスは【クリスマス企画】として
期間限定価格でご提供中です。

お子さまの歌声を、ご家族や身内で
過ごすクリスマス会や年末年始に
ご披露してみませんか?

お子さまの成長を見せられるこの機会に、
きっと幸せな演出として
皆さまが喜ばれること間違いなしです☆

詳しくはこちらの記事を
お読みください!

今日も、最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^^*)

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。

現在、コロナ禍応援キャンペーン企画として
特別価格にてご提供中です☆

各コースの内容と金額はこちらから↓

当サービスの理念、曲作りで
大切にしている思いは、こちらをご覧ください↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました