お別れの日に「歌を届ける」ために…②        

歌が出来る過程

こんにちは♪
2月も後半に差し掛かり、
今週末から少しずつ春の兆しが感じられそうですね(*^^*)

さて、前回のブログでは
歌を通して伝えたい内容を書き出してみました。

今日はそれを元に、
実際に歌詞にする過程をご紹介します!

私が歌詞を書く時は
「さぁ、書くぞ!」
と机に向かうスタイルではなく、
むしろ隙間時間に
書き留めることが多いです。

例えば電車を待っている時間だったり、
次の予定まで少し時間がある時だったり…♪

時間がたっぷりある時よりも、
〝限られた時間″の方が
私の場合は集中できるようです。

もちろん、隙間時間で一気に
書き上げるには、その前段階の
エピソードや伝えたいことが
まとまっていることが重要です…!

ではここからは、
前回のブログの言葉を引用しながら、
伝えたい気持ちや言葉を
歌詞に置き換える過程を
ご紹介したいと思います。
(引用部分は斜体で表示します)

今回の私の場合は、
「感謝」が最も伝えたいことであり、
そこに付随して生徒さんへの
「愛情」も伝えられたらと思っています。

☛入れたい言葉は、
「ありがとう」(感謝)と
「全ての日々が君との記念日」(愛情)
 ↑相手を大事に思っているから、日常も含めて
  大切な日々だったことを伝えたい!

初めはなかなか理解することが難しく、
怒っている時も、泣いている時も、
何に苦しんでいるのか
どうしたら気持ちを穏やかにして
あげられるのかもわからず、
ずっと模索の日々でした。

☛歌詞にするとしたら…
〝どんな風に仲良くなろう
 今どんな気持ちでいるんだろう
 どんなことが苦しいんだろう
  私に何ができるんだろう ″
 ↑「~(だ)ろう」で語尾を揃えて
  詩としてのまとまりを出す。

音楽の授業の時、
言葉を発しない故に
それまで歌うことのなかった子が
私の口に合わせて口を動かして
歌おうとしているのを見た日のことは
ずっと忘れません。

☛一番嬉しかった思い出は、
サビの盛り上がるメロディーに
歌詞を持っていきます。
歌詞にすると…
〝 初めて歌を歌おうとした時
  初めて乙女心を見せてくれた時
 一緒に本を読んだ時
  一緒に全力で走った時″

こんな感じで、他のエピソードと
並列して書いてみました。

できないことがあって
イライラすることがあっても、
自分では抑えられない感情に
もがき苦しむような時があっても、
気づけば笑っていて、
自分の好きなことに
真っ直ぐに向かっている姿


色々なことに戸惑ったり、
驚いたり、怖かったり…
それでもなんとか順応しようと
馴染もうとしている姿。


様々な場面で、
一生懸命に生きる姿を
見せてくれた彼らに
私は多くのことを
学ばせてもらいました。

☛この部分は、似たような表現も
多かったので、端折ってもいい言葉を
カットする作業と、
詩にするには直接的すぎる言葉を
置き換える作業をしました。

例えば、「学ばせてもらった」
という言葉を
「励まされて」と別の表現に
しています。

歌詞にすると…
〝色々なことに
 戸惑ったり
 不安を覚えたり自分では抑えきれない感情に
 もがき苦しんだり

 でも気づけば笑ってて
 自分の好きなことに真っ直ぐな姿
 そんな姿に励まされて″

これらの作業を終えて
書き上げた第一稿の歌詞が
こちらです!

君と初めて出会った時
君に初めて話しかけた時
君が笑うのを初めて見た時
君が泣くのを初めて見た時

1つ1つ忘れない
全ての日々が
私と君の記念日

どんな風に仲良くなろう
今どんな気持ちでいるんだろう
どんなことが苦しいんだろう
私に何ができるんだろう

ずっと続いてた
模索の日々

少しずつ増えていった笑顔
話しかけてくれる人も増えて
私もいつの間にか沢山
声出して笑ってた

初めて歌を歌おうとした時
初めて乙女心を見せてくれた時
一緒に本を読んだ時
一緒に全力で走った時

そんな日々が嬉しかった
楽しい日々をありがとう

色々なことに
戸惑ったり
不安を覚えたり
自分では抑えきれない感情に
もがき苦しんだり

でも気づけば笑ってて
自分の好きなことに真っ直ぐな姿

そんな姿に励まされて

君との出逢いに
ありがとう
話しかけてくれて
笑いかけてくれて
多くのことを
教えてくれて

本当に本当に
心から ありがとう
君の幸せを
願ってるよ

たたき台として書いた歌詞なので、
ここからメロディーをつける段階で
歌詞がまた置き換えられたり、
長くなり過ぎたと感じたら
カットすることもあります。

お客様が考えた歌詞の場合は別として…
私自身の歌詞に歌を付ける場合は
浮かんだメロディーに対して
全く言葉がはまらない時に
ガラッと変えることもあります(笑)

次回はメロディーを作りながらの
作業となります♪
楽しみながら、またご紹介します!

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)
ブログに関するご感想や
当サービスに関するお問い合わせも
お待ちしております!

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました