自粛モードの日々の楽しみ方        

日常のつぶやき

緊急事態宣言が出されて10日が経ちました。
とうとう昨日には、その対象が全国に広がりました。

私は今のところ何の症状もなく、
至って元気なのですが、
「発症していないだけかもしれない」
という意識を常にもち、
最低限の外出以外は自宅から出ずに
過ごしています。

そのせいか、1日1日が過ぎるのが
とてもスローに感じます。

年齢が上がるにつれて、
時間が飛ぶように過ぎて行って
いたのが嘘みたいに、
1週間がとても長く感じるのは、
久々過ぎて
ある意味新鮮です。

そしてそんな呑気なことを
私が思っている間にも
医療現場で戦っている人たちが
沢山いることを思うと、

私にできることは
単純なことだけれど、
人に会わない、
うつさない、
もらわない。
これが一番だと思って
自粛生活に努めています。

さて、そんな自粛モードの中で
皆さんは日々どんなことを
されていますか?

免疫力を保つためには、
どんな状況でも楽しんだり、
メリハリが必要!!と思って
私はやりたいことリストを
書き出して、少しずつ
実践中です♪

自粛生活中にやってみたことは…

①「死ぬまでにやりたい100のこと」
(現在約50個まで書き出したのだけど…
思い付き次第随時更新中です!)

② 読書をする
(ずっと読みたかったのになかなか
手を出せなかった「蜜蜂と遠雷」。
面白いです…!!)

③料理レシピをノートに書き留める
(しばらく更新していなかった
ノートを書き足し中…)

④夫とお菓子パーティー
(好きなお菓子を食べながら映画鑑賞♪)

⑤栄養のある食生活
(体重は増加中・・・)

⑥曲を作る
(現在2曲を同時進行中…!)

⑦歌とピアノを真面目に練習する
(生徒さんに教える曲以外で
自分の練習としてクラシックを♪)

⑧身内との連絡を密にとる
(離れて暮らす家族の
安否確認も兼ねながら)

⑨散歩をして体力維持
(人とすれ違う時は
少し息を止めてみたり…)

・・・こんな所でしょうか。
改めて書き出してみると、
ホント大したことしていませんね(笑)

でも、特にやって良かったことは、
①の「死ぬまでにやりたいことリスト」と
⑨の散歩です♪

今が思うように行動できないからこそ、
未来に向けてやりたいことを考えることで
その日が来るように、今頑張ろう!と
前向きに思えました。

散歩は、今年に入ってから
整体院の先生の勧めで始めたのですが、
1日10分でも歩くことを続けていたら、
長年悩まされていた肩こりや首のコリが
無くなり、血の巡りが良くなりました!

歩くことで、第2の心臓とも言われる
ふくらはぎがしっかり機能して、
血液を全身に送る心臓の動きを
助けてくれるのだとか!
おススメです( *´艸`)

*******************

今までと違う生活スタイルになり、
思うように自由に行動ができないことで
気持ちが晴れなかったり、
イライラが止められなかったり…
落ち着かない日々を過ごされている方も
多くいらっしゃるかもしれません。

でもそんな時、私は
必死に毎日最前線で戦ってくれている
医療従事者の方々だったり、
社会を支えるために必死になっている方々、
そしてコロナをはじめとする様々な病気と
戦っている方々
のことを思い浮かべます。

頑張っている人たちの無事を祈り、
その方々の足を引っ張ることだけは
したくないなと思っています。

最近見たテレビで、ある方が
素敵な言葉を発していました。

「自分のことだけを考える人より、
人のことを心配できる人は幸せになれる」

うろ覚えですが…
そんな言葉だったかと思います。
自分のことばかり考えていると、
自分の感情に支配されそうになるけれど、

他の人に視点を持てる人は、
余計な感情に振り回されることなく、
幸せの道を見つけられるのかもしれません。

長丁場になりそうなコロナとの闘いですが、
みんなで、それぞれが道を模索して
乗り越えたいですね!


今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)
ブログに関するご感想や
当サービスに関するお問い合わせも
お待ちしております!

人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました